安眠効果とローヤルゼリー

皆さんは睡眠をちゃんととっていますか?睡眠は一般的に1日7時間取るのが理想とされています。
7時間睡眠を取っている場合、うつ病になりにくく寿命も長いようです。
睡眠は身体と心を休ませ、健康を維持するために欠かせないものです。
睡眠が不足してくると、記憶力・集中力・思考能力が落ち、ぼーっとしてきます。

こんな状態では事故の元になりますので車やバイクの運転は避けた方が良いでしょう。
睡眠が少ない人というのは、単に寝る時間が遅くて朝起きるのが早いから睡眠が足りていないという人もいるでしょうが、早くから布団に入っていてもなかなか寝られない、全く眠くならないという、いわゆる不眠症の人がいます。
そういう人は、睡眠を妨害している何らかの原因があります。

それはひとりひとり違うでしょうが、例えばストレスが溜まりすぎていたり、日中に精神を刺激する出来事が起きたり、気になる事がありその事について考えてしまっているとか、様々な原因が考えられます。
ストレスはあまりにも溜めすぎると、身体が常に緊張状態になります。
緊張というのはものすごく大量のエネルギーを必要とします。
その状態をずっと続けていると心身ともに疲れてしまって当然です。

ストレスは血管を収縮してしまうので、血の流れが悪くなるため冷え性・腰痛・肩こりなどを引き起こし、また肝臓などにも負担を与える為病気になりやすくなります。
心的疲労に効くローヤルゼリーの中にはこうした症状に効く成分や、ビタミン・ミネラル等約40種類の栄養素がふんだんに含まれており、イライラした気持ちを安定させることができたり、精神の状態を安定させ、神経を正常に保つことができるといった万能薬のような効き目があると言われています。
ですが、ローヤルゼリーはアトピーや喘息の人は副作用に注意が必要となるそうです。

その結果ストレスの緩和・自律神経のバランスを整える・脳細胞の活性化・血行を促進する等の作用が期待できます。
精神状態が安定すると、しっかりとした睡眠が取れるようになり、不眠症からも解放されるようになるかもしれませんね。
また、ローヤルゼリーとハチミツの違いについての記事も興味深いです。

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved. 万能薬として期待