ローヤルゼリーのパワーのヒミツ

ローヤルゼリーは総合栄養食といわれるように、タンパク質・ミネラル・カルシウム・ビタミン類など、私たちの身体に必要な栄養素が、豊富に含まれた食品です。
その他にも、私たちが体内で合成することができない必須アミノ酸が約8種類も含まれています。
詳しくはhttp://www.sanctuaryforall.com/yakujyuusyurui.htmlに書いてありますが、ビタミン類だけで10種類も含まれているそうです。
ローヤルゼリーを摂取することによって、若さと美しさを保つ・ストレスの緩和・更年期障害や老化防止・夏バテ予防・血圧を正常にするなど、様々な効果効能があることで注目されています。
なぜ、ローヤルゼリーはこんなにも万能薬のような働きをしてくれるのでしょうか?そもそもローヤルゼリーとはどうやって作られているのでしょうか。

実は、ローヤルゼリーはミツバチが作っているのです。ミツバチの世界には、3種類に分かれます。
女王バチ・働きバチ・雄バチです。
この3種類のミツバチの中でローヤルゼリーを作るのは働きバチだけです。
働きバチが女王バチの幼虫に与えるために、食べた花粉や花の蜜を体内で消化・分解・生成して、頭部にある咽頭線という場所から乳白色の酸味がある液体を分泌します。
この液体が、私たちがよく知っているローヤルゼリーなのです。

女王バチはこのローヤルゼリーだけを食べて育ちます。
そして、1日に自分の体重と同じくらいの重さがある、約2000個もの卵を毎日続けて産むのです。
言ってみれば、ローヤルゼリーを食べることで、それだけのパワーを得られるという事ですね。
これがローヤルゼリーが持っているパワーのヒミツではないでしょうか。
もちろん女王バチと人間では、体の大きさも構造も違いますので、女王バチのような劇的な効き目はありません。

しかし、それでも私たちにとって大きなパワーを与えてくれるのは事実です。
ローヤルゼリーが広く世間に知られるようになったのは、危篤状態だったローマ法王がローヤルゼリーを食べたことにより、奇跡的に回復したというエピソードからです。
サプリメントとして、私たちの日常に取り入れていきたいものですね。
こちらに40歳からのローヤルゼリーなどの有名なサプリメントの特徴や、ローヤルゼリーの飲み方をまとめたサイトがありますのでどうぞご覧ください。

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved. 万能薬として期待