冷え性とローヤルゼリー

皆さんは手足の先が冷たいなぁと感じることはありませんか?身体全体が冷えるのではなく、手足の先が主に冷たくなる状態を冷え症といいます。
冬には特に起こりやすくなり、男性に比べると女性の方が年齢に関係なく悩んでいる人は多いのではないでしょうか。
ホルモンバランスや自律神経バランスの乱れによって、起こりやすいとされています。
女性の方が男性に比べて、血流を通す筋肉が少なく皮下脂肪が多いために、冷え症になりやすいのです。

脂肪は熱を通しにくいので、一度冷えてしまったらなかなか温まりにくいという性質があるために、血行障害が起こります。
血行障害とは血の巡りが悪くなることで、そうなってしまうと冷え症の他、肩こりや腰痛などのツライ症状から、女性に大敵の肌荒れなどの症状が表れてきます。
身体に無理のあるダイエットも、栄養不足になることがあり、冷え症の原因になります。
更年期障害と呼ばれる症状の1つに、ホルモンバランスの乱れによるほてりや冷え症などの症状が出ますが、やはり同様にホルモンバランスが崩れ、血行障害が原因で起こります。

しかし、女性のすべてが冷え症なわけではありません。
どうして冷え症になるのかというと、貧血気味で身体に栄養を運ぶ血が不足している、油もの等の摂取しすぎで血がどろどろしていて毛細血管まで流れていかない、ストレスをためやすく元気がないのでプラスのエネルギーが不足しているなどが原因と言われています。
そんな冷え症を改善してくれるうちの1つがローヤルゼリーです。

ローヤルゼリーには、血管の詰まりを取り除き、血流を良くする作用があります。
ローヤルゼリーの中に含まれている豊富な栄養素の中でも、ビタミン類・ミネラル類にはホルモンのバランスを整える作用があると言われています。
天然成分から唯一ローヤルゼリーのみから採取できるというデセン酸は、女性ホルモンと同じ働きをするので更年期障害の予防に期待されています。
また、今話題のプエラリアhttp://xn--cckl4lxcf.net/も女性に嬉しい効果が沢山あります。是非注目してみてください。

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved. 万能薬として期待