抗酸化作用とローヤルゼリー

抗酸化作用とは、活性酸素によって引き起こされる有害な物質や反応を抑える、または除去する作用のことです。
酸素は私たちが生きるのになくてはならない重要なものだというのはよくご存知ですね。
しかしその酸素が変化した活性酸素で、酸化してしまった物質たちは私たち人間に、大なり小なりの害を及ぼします。

例えば皮を?いたリンゴが、時間がたつにつれて茶色くなっていきますよね。
それが酸化です。
実は私たちの身体の中でも、全く同じ現象が起こっているのです。
体内の細胞は日々酸化して、劣化していきます。
というのも、現代の私たちは、スーパーの総菜やコンビニエンスストアのお弁当等、添加物のたくさん入った食品を摂取することが多いですよね。
それに加えて、ストレスが多く不規則な生活を送っています。

これが活性酸素を増やす要因になっています。
細胞が酸化すると、劣化した細胞はどんどん死んでいきます。
そのせいでシミ・シワが増えたり、老化が進んでいき、ガンなどの病気の原因を引き起こすことになるのです。
本来、抗酸化作用は私たちの身体の中にもともと備わっているものなのですが、年を重ねるにつれて減少してきます。
若くても心身のバランスが悪いと、持っている抗酸化作用は一気に減少してしまうのです。

ということは、年齢に関係なく体内に抗酸化作用の物質を取り入れることが重要となってきます。
1番手っ取り早いのは、食品から摂取することですね。
そこで注目したいのがローヤルゼリーです。
ローヤルゼリーは、抗酸化作用があると言われているビタミンE・ビタミンC等を多く含んでおり、それらの成分を摂取することによって体内の抗酸化力を上げていくことができます。
抗酸化作用がしっかり働いていると、細胞の生存率を上げ、高い免疫力を維持できるようになります。

そうなると活性酸素によって起こる病気などの害を未然に防ぎ、細胞を若々しく保つことで老化を防止することもできるでしょう。
ローヤルゼリーは新鮮なほど抗酸化作用の成分が多く含まれているので、そこに重点をおいて摂取される人には、1番新鮮な状態の生ローヤルゼリーがおススメです。
老化を防止するにはアラキドン酸もおススメなので、ローヤルゼリーと一緒に試してみてください。

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved. 万能薬として期待